活動記録ブログ

1期2年目、2期1年目のおこめつ部の活動を綴ります。

[2期2年目の活動報告] の記事一覧

対面メンタリングの様子をご紹介

  • 新着情報 [update: 2018/10/01]

6月より毎月実施している対面のメンタリングの様子をご紹介します。

 

会場は秋田市手形にある「SDB(Share Dream Base)」をお借りしています。

就職・転職/採用に関するコンサルティングを展開する「(株)あきた総研」のオフィス兼コワーキングスペースです。

 

大学生もふらっと立ち寄るようなスペースの温かい雰囲気の中で、フランクにメンタリングを実施できています。
Wi-Fiも完備でメンタリング中のファイル共有もスムーズ。快適です!

 

 

遠隔でのやり取りがメインになるため、定期的に対面で会う時間も大切になります。
すべてが順調に進むわけではない事業創造のプロセス。だからこそ、お互いの表情や様子が伝わる形で率直に良い面も悪い面も出していけるようにしています。

 

「ワークスペース」と「ToDoパズル」のアイデアを2人がそれぞれ推進していた村上くんと澤口くん。
卒業を間近に控えた澤口君は、今後の進路も踏まえて、地域課題の解決に資するビジネスプランを検討することに。
チームは解散となりましたが、おこめつ部としての活動はそれぞれ継続していきます。

 

おこめつ部員の主体性を大切にしながら、事業創造に向けて引き続きしっかりとサポートしてまいります。

おこめつ部・2期生2年目の活動がスタート!

  • 新着情報 [update: 2018/07/23]

2018年6月より、おこめつ部の2期生2年目のプログラムが本格的に始まっています。

 

2期生1年目のプログラム「田植」から継続の意志表明をしたのは3名。

3月に「集中力を維持させるワークスペース」のアイデアを提示してくれたチームから村上剛大くんと澤口駿亮くんの2人が、引き続きこのアイデアのブラッシュアップを目指します。

ワークスペースに加えて、ToDoを楽しく整理して焦りの軽減につなげる「ToDoパズル」のアイデアも生まれ、プロトタイプにも早速取り掛かりました。

 

一方、1年目「田植」の提案からがらりと方向性を変え、「自分の哲学を明示した名刺の作成サービス」の構築を目指すのが鍵谷美波さん。

8月に出国、1年間の留学期間に入りますが、留学中、そして帰国後も活動を継続すると明言。留学中のオンライン上での活動継続も見据えながら動きます。

 

6月に2回、7月に1回ずつメンタリングを実施。

2チームとも、着実に活動を進めてくれています。

さらに、7月21日には「3期生」の募集イベントと連動し、起業等に興味のある大学生を対象に、アイデアや活動状況を報告する機会を設けました。

孤独になりがちな事業創造のプロセス。共感、激励してくれる同世代の存在は2チームの励みになったはずです。

 

 

今年度もどうぞ応援よろしくお願いいたします!